法律家と医師が解明する 動き出す医療事故調査制度

教材イメージ

弁護士・法学者・医師、日本を代表する識者たちが、「生の声」で医療事故調査制度を解明!

本書では、医療事故調査制度の経緯・背景から、“予期せぬ死亡事故"の定義と対策、“医師法21条との関係"など制度のポイントをわかりやすく網羅的に解説します。
院内事故調査経験豊富な医師、医療事故をとりあつかう弁護士等による具体的な事例解説など、弁護士・法学者・医師、日本を代表する識者たちが、「生の声」で医療事故調査制度を解明します。
医療事故調査を経験したことがない方必読の書です。

【本書の特長】
●法律家が解明する! ! 日本を代表する医療法務の専門家が基本的な考え方やポイントを解説。
●医師が解明する! ! 大学病院の医療安全責任者、中小病院名誉院長、病理専門医など、医療事故調査制度に関わる医療の専門家が基本的な考え方やポイントを解説。
●厚生労働省のQ&A、第六次改正医療法の法令文、厚生労働省令第100号、医療事故情報収集等事業要綱、異状死ガイドラインなど、関連法規・省令を網羅。原典にすぐあたれる関連資料へのインデックスを充実。

教材仕様
  • 著:比較法研究センター「医療と法ネットワーク」
  • 1色・A5変形・144ページ
  • 発行:2015年11月
  • ISBN:978-4-903835-81-5
ご利用条件
個人利用
社内利用
×
社外利用
×
eラーニング使用
×
改変
×
ページの先頭へ