地域医療連携推進法人制度の施行

教材イメージ

商品解説

地域医療連携推進法人制度の施行が製薬企業・MRに及ぼす影響は?

「地域医療連携推進法人制度」が2017年4月から施行されます。
地域医療連携推進法人とは、異なる法人同士を束ねる本部機能であり、地域医療連携推進法人の下に、法人が異なる病院や、薬局も含めた介護事業者等が参加します。
この制度が創設された背景には、2018年3月までに策定が求められている「地域医療構想」があります。地域医療構想とは“地域の医療提供体制の将来あるべき姿”、つまり、その地域の実情に即した将来像です。
これからのMRは、地域の実情を理解し、地域の医療提供体制の変化へ柔軟に対応できる準備をしておくことが重要です。

内容紹介

  • ◆病院再編・統合のための「医療提供体制」をめぐる改革
  •  医療制度改革の2つの視点と地域医療連携推進法人制度
  •  高齢化の推移と将来推計
  • ◆紆余曲折した制度創設までの背景
  •  制度創設までの経緯:非営利ホールディングカンパニー
  •  医療法における医療法人の再編手段
  •  地域における医療・介護サービスのネットワーク化
  • ◆地域医療連携推進法人制度とはなにか?
  •  地域医療連携推進法人に参加できる者
  •  地域医療連携推進法人の概要
  •  地域医療連携推進法人制度の組織構成
  • ◆地域医療連携推進法人設立によるメリットは?
  •  統一の医療連携推進方針による経営の効率化
  •  紹介・逆紹介の活性化
  •  病床数の融通
  •  病床融通のイメージ
  •  地域事情に応じた連携推進法人のメリット
  • ◆医薬品の共同購入への対応
  •  連携推進法人は契約のとりまとめ役に
  •  「地域が見えるMR」へ
  • ◆学習のまとめ
  • ◆Checkしてみよう

活用のヒント

地域の実情に即したMR活動とはどんなものか、自身の担当エリアの医療機関や薬局、介護事業者の動きにアンテナを張れるよう意識した教材です。
医師の処方しか見えていないMRは生き残れない時代となった昨今、「地域が見えるMR」の視点を磨くことができます。

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考:26枚 解説ノート付
  • 発行月:2017年3月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ