Medical Education for MR Vol.17 No.65 2017年春号

教材イメージ
 ★★★試し読みする★★★

書誌情報

メディカルエデュケーション編集部
発行:SCICUS
A4判   32頁  並製
定価 2,500円+税
ISBN 978-4-903835-97-6 C3047
刊行 2017年3月20日

内容紹介

今号のテーマは「医療環境の変化」です。あえて断言すれば、MR活動は厳しい環境変化への適応競争です。「MR の倫理」では医師の職業倫理指針の変化を取り上げます。新しく登場した倫理課題やこれからの医師と製薬企業との関係について考えます。「医薬品情報」で扱う変化は患者の高齢化です。高齢化により注目度が増している薬剤性腎障害を取り上げます。「医薬概論」では地域医療の変化を俎上に載せます。この4月から施行される地域医療連携推進法人制度と、地域医療連携におけるICT 活用の最新事情を解説します。さまざまな医療環境の変化を肌で感じ、自分なりのMR 活動を考えてみてください。

目次

● MRの倫理
〇医師の職業倫理指針から考えるMRの行動
 ▶ 8 年ぶりに改訂された『医師の職業倫理指針』
 ▶医師と患者 一層の注意が求められる患者情報の取り扱い
 ▶医師と患者 遠隔診療と無診察治療等の禁止
 ▶終末期医療 終末期患者における延命治療の差し控えと中止
 ▶かかりつけ医にも波及する「遺伝子をめぐる課題」
 ▶医師の職業倫理指針から考える医師と製薬企業との関係確認とまとめ

● 医薬品情報
〇薬剤性腎障害診療ガイドラインを読み解く
 ▶なぜ薬剤性腎障害診療ガイドラインが作成されたのか?
 ▶薬剤性腎障害の発症機序と分類
 ▶薬剤性腎障害の診断基準
 ▶薬剤性腎障害予防のためにできること
 ▶薬剤性腎障害診療ガイドラインから考える育薬
 ▶原因薬剤逆引き薬剤性腎障害一覧表

● 医薬概論
〇地域医療連携推進法人制度の施行
 ▶病院再編・統合のための「医療提供体制」をめぐる改革
 ▶紆余曲折した制度創設までの背景
 ▶地域医療連携推進法人制度とはなにか?
 ▶連携推進法人設立によるメリットは?
 ▶医薬品の共同購入への対応
〇地域医療連携とICT活用の最新事情
 ▶ ICTを活用した地域医療連携の現状
 ▶さまざまな医療連携のかたち
 ▶ ICTを活用した国レベルの医療情報連携

ページの先頭へ