大きく変わる添付文書の記載項目

教材イメージ

商品解説

最も基本的にして最も重要な医薬品情報提供媒体である添付文書の記載が変わります

20年ぶりとなる添付文書記載要領の全面改正について、2017年3月に厚生労働省より概要が示されました。
2019年4月の施行までにはまだしばらく時間がありますが、医師や薬剤師といった医療従事者が医薬品情報を得るために活用する最も基本的で身近な資材である添付文書の変更は、医療の現場において非常に関心の高い事柄です。
MRにとっても、最も基本的にして最も重要な医薬品情報提供媒体である添付文書の記載要領の改正は、当然いち早く押さえておくべきことです。医療現場からいつ問い合わせがあってもいいよう、今から準備をしておく必要があります。

内容紹介

  • ◆記載要領全面改正の背景
  •  前回の記載要領全面改正の背景
  •  今回の記載要領全面改正の経緯
  • ◆具体的な改正内容
  •  現行の添付文書の問題点
  •  記載方法の改善策に対する医療現場の意見
  •  改正の主なポイント
  •  々猝椶猟未携峭罎寮瀋
  •  ◆崙団蠅隆擬埆乎弔悗療衢拭廚凌契澆函峭睥霄圓悗療衢拭廖◆崘ド悄∋塞悄⊆乳婦等への投与」、「小児等への投与」の廃止
  •  「原則禁忌」と「慎重投与」の廃止
  •  その他の改正ポイント
  • ◆医療現場などへの影響
  •  医療現場での添付文書の活用度
  •  医療現場での添付文書の主な活用時
  •  患者向医薬品ガイドへの影響の可能性
  • ◆試されるMRの力
  •  医療機関の医薬品添付文書改訂情報の入手手段
  •  MRに求められる情報伝達能力
  •  医薬品情報の基本資材を使いこなす力
  •  変化を大きなチャンスと捉える
  • ◆学習のまとめ
  • ◆Checkしてみよう

活用のヒント

この教材は、医療現場が求める情報提供のあり方を理解し、添付文書を使いこなせるMRになることを意識した教材です。この到達目標を意識しながら学習を進めていくと効果的です。

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考:26枚 解説ノート付
  • 発行月:2017年5月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ