Medical Education for MR Vol.17 No.67 2017年秋号

教材イメージ
 ★★★試し読みする★★★

書誌情報

メディカルエデュケーション編集部
発行:SCICUS
A4判   32頁  並製
定価 2,500円+税
ISBN 978-4-86668-001-9 C3447
刊行 2017年9月10日

内容紹介

 今号のテーマは「データ」と「エビデンス」への視点です。
 「医薬品アクセス」の問題では、患者さんに必要な薬が、必要な時に投与されることが保証され、同時に医療保険の運用に悪影響を及ぼさないための評価システムによるデータ分析の重要性を解説しました。
 「ポリファーマシー」のテーマでは、薬剤有害事象が起こりやすい高齢者への投与について、各ガイドライン(エビデンス)に基づいた投与でも多剤投与になるリスクがあることを指摘しました。
 「地域医療構想データマップ2017」は文字どおり、医療計画に集約される地域のあるべき医療の姿、具体的な医療提供体制についてデータをもとに読み解くためのツールです。
 2018年春の同時改定は、前回改定後に蓄積された膨大な「データ」をもとにした「エビデンス」を実現するものと考えてみてはどうでしょうか。

目次

● MRの倫理
〇医薬品アクセスと患者の権利
 ▶医薬品アクセスとは何か?
 ▶医療に向けられるコストと効率化の視点〜費用対効果評価〜
 ▶高額薬剤のアクセス制限
 ▶国民皆保険制度と医薬品アクセス
確認とまとめ

● 医薬品情報
〇ポリファーマシーの問題点と対応策
 ▶ポリファーマシーとは何か?
 ▶なぜ高齢者で投与薬剤数が増えるのか?
 ▶高齢者への多剤処方の問題点
 ▶高齢者への医薬品適正使用の動き
 ▶ポリファーマシー問題の解決に向けて
確認とまとめ

● 医薬概論
〇地域医療構想データマップ
 ▶地域の将来を知る「医療計画」と「地域医療構想」
 ▶地域医療構想ではここを見る
 ▶特徴的な医療提供体制を持つ地域の例
 ▶地域医療構想は“地域の医療提供体制の将来あるべき姿”を示すのか?
確認とまとめ

〇2018年度診療報酬・介護報酬同時改定を迎えるための基礎知識
 ▶変革目白押しの2018年
 ▶押さえておきたい基礎知識 敍院医療】
 ▶押さえておきたい基礎知識◆效楼菠餝腑吋▲轡好謄燹
 ▶医療と介護の連携、地域包括ケアシステムの中のMR
確認とまとめ

ページの先頭へ