2018年度診療報酬・介護報酬同時改定を迎えるための基礎知識

教材イメージ

商品解説

医療と介護の一体改革

厚生労働省が来る2018年度を『惑星直列』と呼んでいることをご存知でしょうか?
2018年度は、診療報酬改定と薬価改定、介護報酬改定が同時に行われ、さらに都道府県主管の第7次医療計画と第7期介護保険事業計画のスタートが重なる稀な年なのです。
厚生労働省があえてこうした大仰でSF的なレトリックを使ったわけは、2018年度改定が今後の厚生政策の行方に非常に大きな影響を与えるからに他なりません。
本教材で基礎知識を身に着け、2018年の診療報酬・介護報酬同時改定を落ち着いて迎える準備をしましょう。

内容紹介

  • ◆変革目白押しの2018年
  •  医療と介護の一体改革に係るスケジュール
  •  改定審議第1ラウンドの概要
  •  改定施行までのスケジュール
  •  2016年度診療報酬改定に係る答申書附帯意見
  •  2016年度診療報酬改定に係る答申書附帯意見
  • ◆押さえておきたい基礎知識 敍院医療】
  •  入院患者の年齢構成の推移
  •  診療報酬における機能に応じた病床の分類
  •  一般病棟入院基本料の主な報酬・施設基準
  •  重症度、医療・看護必要度
  •  「地域包括ケア病棟」とは
  •  地域包括ケア病棟における入棟患者の状況
  •  回復期リハビリテーション病棟におけるアウトカム評価
  •  回復期リハビリテーション病棟入院料の施設基準
  •  療養病棟入院基本料の概要
  •  医療区分の振り分け
  •  療養病床における看取り・ターミナルケアの実施状況
  • ◆押さえておきたい基礎知識◆效楼菠餝腑吋▲轡好謄燹
  •  地域包括ケアシステムでの外来・在宅の議論
  •  紹介状なしの大病院受診時の定額負担
  •  医療機関間の連携による在宅復帰の流れ
  • ◆医療と介護の連携、地域包括ケアシステムの中のMR
  •  医療と介護の連携で特に重要な検討項目
  •  介護医療院の創設と転換に向けたスケジュール
  •  地域包括ケアシステムの中のMR
  • ◆学習のまとめ
  • ◆Checkしてみよう

活用のヒント

この教材の到達目標は、2018年の診療報酬・介護報酬同時改定を落ち着いて迎えるための基礎知識を身に着けることです。
そして、地域包括ケアシステムの中でMRがどのような役割を果たすべきかを考えてみましょう。

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考:31枚 解説ノート付
  • 発行月:2017年9月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ