Medical Education for MR 2017年冬号 講義用マニュアル

教材イメージ

商品解説

トレーナー・講師の手引書に最適

Medical Education for MR本誌のサブテキストです。
本誌同様、1冊に3科目4テーマ(MRの倫理1テーマ、医薬品情報1テーマ、医薬概論2テーマ)を収載しています。本誌テキストに掲載しきれなかった情報、さらに詳しい解説が含まれています。
それぞれ『継続教育パワーポイント教材』と紐付いていますので、集合教育時のトレーナー・講師の手引書としてもご活用ください。


内容紹介

●MRの倫理
○臨床研究倫理を考える〜臨床研究法施行に向けて〜
 ▶臨床研究のいまと臨床研究倫理の誕生
 ▶「 研究 」と「 診療 」の区別
 ▶インフォームド・コンセントとリスク・ベネフィット評価
 ▶PMSと臨床研究倫理
講義のまとめ

●医薬品情報
○副作用発見に役立つ臨床検査値
 ▶臨床検査値と副作用
 ▶臨床検査値と医療の現場
 ▶院外処方箋への臨床検査値印字
 ▶MRに何ができるのか?
講義のまとめ

●医薬概論
○最適使用推進ガイドラインのねらい
 ▶最適使用推進ガイドライン誕生の背景
 ▶最適使用推進ガイドラインの概要
 ▶最適使用推進ガイドラインと製薬企業
講義のまとめ

○バイオ医薬品の基礎知識から最新動向
 ▶バイオ医薬品の歴史と命名
 ▶バイオ医薬品の市場動向
 ▶バイオ医薬品のいま ―バイオシミラーを取り巻く状況―
 ▶バイオ医薬品のこれから ―次世代の治療法の幕開け―
講義のまとめ

活用のヒント

研修用パワーポイントをスライド上映しつつ、講義用マニュアルを教育研修講師の台本とされてはいかがでしょうか。
講師の皆さんの参考資料としてもぜひご活用ください。

教材仕様
  • 制作:メディカルエデュケーション編集部
  • 発行:SCICUS
  • A4判   48頁  並製
  • 刊行 2017年12月10日
  • ※トレーナー・講師間での使い回しはご遠慮ください。トレーナー・講師の人数分のご購入をお願いします。
教材のサンプルイメージ

sample
ページの先頭へ