医師の働き方改革を考える

教材イメージ

商品解説

医師も例外ではない「働き方改革」

安倍内閣が日本経済再生に向けた最大のチャレンジと位置付けた「働き方改革」の実現に向けて、2017年3月に「働き方改革実行計画」が決定されました。
実行計画のテーマのひとつに、長時間労働の是正があり、もちろん医師も例外ではありません。医師の過酷な勤務環境を、MRは肌で感じてきたはずです。
この教材では、医師の働き方改革が推進される一方で医師が抱えるジレンマ、実行に向けての医療現場での課題について考えます。

内容紹介

  • ◆医師も働き方改革を
  •  「働き方改革」とは
  •  働き方改革実行計画
  •  医師は長時間労働者の割合が多い職業
  •  医師に関する過労死等の労災補償状況
  •  「医師の働き方改革に関する検討会」
  • ◆労働基準法と応召義務とのジレンマ
  •  労働基準法の基本的知識
  •  時間外労働の上限規制の導入
  •  医師は労働者か?「労働者性」とは
  •  応召義務とは
  •  応召義務の特殊性を踏まえた対応
  • ◆医師はなぜ長時間労働となってしまうのか
  •  医師の労働の3つの性質
  •  「医師の勤務実態及び働き方の意向等に関する調査」概要
  •  病院常勤勤務医の勤務時間
  •  診療科別勤務時間
  •  医師の絶対数
  •  OECD加盟国の人口1,000人当たり臨床医数
  •  医学部定位数の見直しによる医師数抑制政策
  •  医師の地域偏在
  •  地方で勤務する意思のある医師は少なくない
  •  地方で勤務する意思がない理由(20代)
  •  医師の診療科偏在
  • ◆医療提供体制の維持に向けて
  •  一般外来縮小の動き
  •  医師の業務のうち他職種に分担できる割合
  •  タスク・シフティングの推進
  •  MRには何ができるのか
  • ◆学習のまとめ
  • ◆Checkしてみよう

活用のヒント

医師から医薬品に関する問い合わせを受けた時、MRは医師の時間の貴重さをどれだけ意識できているでしょうか。
医師の勤務時間が短縮されても面談時間を確保してもらえるMRとなれるよう、学習で意識付けしましょう。

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考:34枚 解説ノート付
  • 発行月:2018年3月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ