GPSP省令の改正

教材イメージ

商品解説

GPSP省令改正の意図を正しく掴んでいますか?

2017年10月26日に改正GPSP省令が公布され、2018年4月1日に施行されました。この改正により、製造販売後調査に医療情報データベースを使った調査が組み込まれました。
この改正の背景にはなにがあったか、改正の意図はなにか、正しく掴めていますか?そこには、MRの本分、存在意義にかかわる問題があるのです。
この教材では、GPSP省令を改正するに至った背景と改正の趣旨を理解し、製造販売後調査におけるMRの責務を改めて確認することを目標に進めていきます。

内容紹介

  • ◆GPSP省令改正に至った背景
  •  医薬品の製造販売とGPSP省令の関係
  •  主な薬害と安全対策措置
  •  フィブリノゲン製剤によるC型肝炎薬害
  •  医療情報データベース基盤整備事業の経緯
  •  医療情報データベース基盤整備事業の経緯
  •  医療情報データベース基盤整備事業の経緯
  • ◆改正GPSP省令の概要とMID-NET
  •  改正GPSPの製造販売後調査の設計
  •  GPSP省令改正の趣旨
  •  従来の製造販売後調査における課題
  •  医療情報データベースの活用でできること
  •  医療情報データベース「MID-NET」
  •  MID-NET協力医療機関
  •  MID-NETの長所と限界
  •  その他医療情報データベース
  • ◆諸外国における医療情報データベースの活用状況
  •  アメリカの状況
  •  アメリカの状況
  •  イギリスの状況
  •  オランダの状況
  • ◆GPSP省令改正をMRはどう受け止めるべきか?
  •  MRの基本を思い出そう
  •  MRの責務は変わらない
  •  医薬品をより有効に、より安全に
  •  医薬品ベネフィットは最大に、リスクは最小に
  • ◆学習のまとめ
  • ◆Checkしてみよう

活用のヒント

GPSP省令の改正で製薬企業での医療情報データベース活用が進むことでしょう。MRの存在意義はなにか、MRとしてすべきことはなにか、基本に立ち返り考えてみるよう促してはいかがでしょうか。

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考:31枚 解説ノート付
  • 発行月:2018年6月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ