Medical Education for MR Vol.18 No.70 2018年夏号

教材イメージ
 ★★★試し読みする★★★

書誌情報

メディカルエデュケーション編集部
発行:SCICUS
A4判   32頁  並製
定価 2,600円+税
ISBN 978-4-86668-006-4 C3447
刊行 2018年6月10日

内容紹介

 今号のテーマは「考えてみる」です。
 販売中・開発中の製品がないからといって、認知症に無関心でよいのでしょうか。超高齢社会の日本に生きる地域の一員として、「地域で支える認知症 」を考えてみませんか?
 災害はいつ・どこで発生するか分かりません。誰もが他人事ではいられないのです。その時が来たら何をすべきか、「災害時の医療」から考えてみませんか?
 PMDAが発する安全性情報を担当施設の医療者はどのように整理しているでしょうか。そこに悩みはないでしょうか。「PMDA情報の総括用」から医薬品情報をどのように届ければ医療者の役に立つか考えてみませんか?
 GPSP省令の改正で製薬企業での医療情報データベース活用が進むことでしょう。MRの存在意義は何か、MRとしてすべきことは何か、基本に立ち返って考えてみませんか?

目次

●MRの倫理
○地域で支える認知症
 ▶認知症の基礎知識
 ▶国の認知症施策〜新オレンジプラン〜
 ▶認知症と製薬企業
 ▶認知症患者さんを地域で支える
確認とまとめ

○災害時の医療を考える
 ▶災害時の医療体制と整備の経緯
 ▶災害時に備えた医薬品の備蓄と供給体制
 ▶災害時の薬剤師の役割とMRへの期待
確認とまとめ

●医薬品情報
○PMDA情報の総活用
 ▶PMDAが行う業務〜セイフティ・トライアングル〜
 ▶PMDAの安全対策業務
 ▶PMDA添付文書データベースを使いこなす
確認とまとめ

●法規・制度・PMS
○GPSP省令の改正
 ▶GPSP省令改正に至った背景
 ▶改正GPSP省令の概要とMID-NET
 ▶諸外国における医療情報データベースの活用状況
 ▶GPSP省令改正をMRはどう受け止めるべきか?
確認とまとめ

ページの先頭へ