Medical Education for MR Vol.18 No.70 2018年秋号

教材イメージ
 ★★★試し読みする★★★

書誌情報

メディカルエデュケーション編集部
発行:SCICUS
A4判   36頁  並製
定価 2,600円+税
ISBN 978-4-86668-007-1 C3447
刊行 2018年9月11日

内容紹介

 今号のテーマは「しりとり」です。
 「活用広がる医療ビッグデータ」、「新たな時代の『薬害』を考える」、「がんゲノム医療」、「在宅医療のいま、これから」。
 各記事に登場するキー ワードや概念で、他記事にも共通して登場するものがいくつもあります。
 たとえば、「医療ビッグデータ」の記事と「薬害」の記事には、「未知の副作用」が登場します。「薬害」と「がんゲノム」の記事には、「イレッサ」や「ゲノム医療」が登場します。「在宅医療」と「医療ビッグデータ」には、「介護」が登場します。
 ほかにもまだ共通するキーワードや概念がたくさんありますので、探してみてはいかがでしょうか。それぞれの記事につながりを感じていただければと思います。

目次

●MRの倫理
活用広がる医療ビッグデータ
▶医療ビッグデータがもたらすものとは?
▶網羅性の高いNDBをどう活用するか
▶個人の健康・医療情報をヒストリーに
▶医療ビッグデータの活用と個人情報の保護
確認とまとめ

新たな時代の「薬害」を考える
▶薬害の定義とは
▶1960年代〜1980年代に発生した大きな薬害
▶1990年代以降の新たな薬害
▶これからの時代の薬害防止のために
確認とまとめ

●医薬品情報
がんゲノム医療
▶ゲノムを知る
▶ゲノム医療が実現すること
▶がんゲノム医療の提供とがん医療の未来
確認とまとめ

●法規・制度・PMS
在宅医療のいま、これから
▶日本の在宅医療の歴史と現状
▶在宅医療関連の2018年度診療報酬改定
▶医療計画における在宅医療
▶在宅医療のこれから
確認とまとめ

ページの先頭へ