在宅診療医がみる地域包括ケアシステム構築のその先

教材イメージ

商品解説

在宅診療からのメッセージ、受け取ってください

「地域包括ケアシステムの構築」はすでに何度も研修で耳にしていることでしょう。
しかし、地域包括ケアシステム構築の目安とされている2025年のその先を考えたことはありますか?地域包括ケアシステムが構築されたとして、そのときの医療・介護の姿はどのようなものになっているのでしょうか?
この教材では、在宅診療医としてご活躍中の医師 千場純 先生へのインタビューから、先生が見据える地域包括ケアシステム構築のその先について考えていきます。

内容紹介

  • ◆在宅医療連携で注目を集める横須賀市
  •  神奈川県横須賀市の地域概要
  •  横須賀市は高齢化が進展している市
  •  自宅死亡率は人口20万人以上都市でトップ水準
  •  横須賀市の在宅医療連携体制の特徴
  •  横須賀市の在宅医療における水平方向の連携
  •  行政と医師会の協働による取り組み例
  •  医師会独自の取り組み例
  • ◆在宅診療医からのメッセージ
  •  在宅診療医へのインタビュー 
  •  在宅診療医へのインタビュー ◆檻
  •  在宅診療医へのインタビュー ◆檻
  •  在宅診療医へのインタビュー ◆檻
  •  在宅診療医へのインタビュー 
  •  在宅診療医へのインタビュー ぁ檻
  •  在宅診療医へのインタビュー ぁ檻
  •  在宅診療医へのインタビュー ァ檻
  •  在宅診療医へのインタビュー ァ檻
  •  在宅診療医へのインタビュー 
  •  在宅診療医へのインタビュー А檻
  •  在宅診療医へのインタビュー А檻
  •  在宅診療医へのインタビュー ─檻
  •  在宅診療医へのインタビュー ─檻
  •  在宅診療医へのインタビュー 
  •  在宅診療医へのインタビュー −1
  •  在宅診療医へのインタビュー −2
  •  在宅診療医へのインタビュー −3
  • ◆付録 Ш濛隶緡鼎如崙颪靴機廚魎兇犬襪箸
  •  在宅医療の現場の声
  • ◆付録◆О綮佞領鮖砲鮹里
  • ◆学習のまとめ
  • ◆Checkしてみよう

活用のヒント

この教材の到達目標は、地域包括ケアシステム構築の先、2040年の医療・介護の姿を考えてみることです。
今回は神奈川県横須賀市をモデル地域として取り上げましたが、この学習をきっかけに、自身の地域の地域包括ケアシステム構築の現状、またその先の姿を考えるよう誘導しましょう。

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考38枚 解説ノート付
  • 発行月:2019年3月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ