薬剤耐性(AMR)対策とワンヘルス

教材イメージ

商品解説

「AMR」、「ワンヘルス」、知っていますか?

MRのみなさんは、「AMR」が何を指すか、知っているでしょうか。AMRは、Antimicrobial Resistance つまり「薬剤耐性」です。AMR問題は、「ワンヘルス」の観点を持って、世界各国が協力して取り組む必要があります。
自身の担当する薬剤に抗微生物薬がないからといって、AMRに無関心なMRは、医療者からどう見られるでしょうか。医薬品に、医療にかかわる一員として、また国民のひとりとしても、AMRに関心を持ち、正しい知識を身に着けましょう。

内容紹介

  • ◆薬剤耐性(AMR)とワンヘルスの概念
  •  微生物の分類
  •  「抗微生物薬」「抗菌薬」等の整理
  •  薬剤耐性菌の選択と増加の仕組み
  •  医療施設内を中心に薬剤耐性菌が増加
  •  「ワンヘルス」の概念
  •  AMR問題への世界的な動き
  •  アクションプランの6分野と目標
  •  欧州と日本の抗菌薬使用量の比較
  •  ヒトにおける薬剤耐性率の国際比較
  •  アクションプランの成果目標
  • ◆「薬剤耐性ワンヘルス動向調査」
  •  「薬剤耐性ワンヘルス動向調査」の開始
  •  2013年に比べ抗菌薬使用量は減少
  •  アクションプランの効果は出ているか
  •  日本での薬剤耐性率の経年変化
  • ◆AMR対策としての医薬品適正使用の重要性
  •  縮小化する抗生物質製剤市場
  •  抗インフルエンザ薬の市場
  •  AMRに起因する死亡者数の推定
  •  「抗微生物薬適正使用の手引き」作成の目的
  •  急性下痢症の診断および治療の手順
  •  抗微生物薬の「使用上の注意」の改訂指示
  •  抗生物質についての国民意識調査の結果
  •  経口抗菌薬についての臨床医意識調査の結果
  •  製薬協のAMR対策の取り組み
  • ◆学習のまとめ
  • ◆Checkしてみよう

活用のヒント

この教材の到達目標は、AMR対策の重要性と製薬企業に求められる役割を理解し、AMR対策に資する適正使用情報を提供できるMRになることです。世界の潮流に無頓着なMRは医療者からどう見られるか、意識づけが重要です。

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考:32枚 解説ノート付
  • 発行月:2019年3月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ