MRのマナー手帳 MRに求められているマナーとは

教材イメージ

MRのマナー手帳 MRに求められているマナーとは

営業担当から

どんな本?

MRのマナーに関する書籍です。

基本的なマナーから統計用語まで幅広く解説してあります。以前、医薬品情報担当者教育センター(現公益財団法人MR認定センター)のセンターミーティングでも取り上げられ、大手を含む多くの製薬メーカー様にご注文いただいております。毎年新人分をご購入いただいているメーカー様もございます。

この本の魅力は?

【MRに特化】

マナーに関する本は山のようにありますが、MRに特化したものはそれほど多くはありません。

本書はMRにとって覚えておきたい「敬語」から「基本的なマナー」、「生命倫理」、「統計用語」まで幅広く網羅されております。新人さんにはもちろん、ベテランのMRさんが読んでも新しく気づくことがある、とのご感想をいただいたこともあります。

【持ち運びやすい新書サイズ】

モバイルPC(あるいはタブレットPC)、資料、その他多くのものを鞄に入れているMRさんにとって、この大きさの書籍は大変喜ばれてます。

よくマナー研修に関して、「ウチは講義で間に合っているからいいよ」という方もいらっしゃいます。果たして講義だけでマナーが身につくものでしょうか?

マナーはいつでもどこでも意識しておくべきものであります。そういった意味でも常に持ち歩けるこのサイズはMRの皆様にとって、非常に有効的なものになると思います。

書誌情報

著  者:MRのマナーを考える会

ページ数:191

判  型:新書

発 売 日:2008年4月8日発売

I S B N :978-4903835389

関連コンテンツ

MRが知っておきたいベーシックマナー事典

目次

第一章 医療現場からMRへ

インタビュー

取材余話


第二章 MRが知っておきたい敬語

・MRの最大の武器は「言葉」

・正しい敬語があってこそ言葉が武器になる

・敬語のきほん

・ビジネスシーンでよく使う言葉の敬体

・演習問題


第三章 MRが知っておきたいベーシックマナー

・身だしなみ

・挨拶

・連絡

・報告

・打ち合わせ

・ビジネスレター

・電話

・案内

・席次

・他社訪問

・お茶

・葬儀

・公私の区別

・タバコ


第四章 MRが知っておきたい生命倫理

・変わる医の倫理

・医療技術の進歩がもたらした新しい死?脳死

・医学研究における生命倫理

・医療事故と生命倫理


第五章 MRが知っておきたい統計用語

なぜ、MRに統計が必要か?

・医療従事者との会話に役立つ統計用語

・論文でみかける統計用語

ページの先頭へ