公的医療保険のしくみと課題

教材イメージ

製薬企業の利益を支える公的医療保険のしくみを理解する

一連の高血圧症治療薬の臨床研究の不正問題は、保険料を負担する患者や医療保険財政に対し重大な影響を与えました。
製薬業界は大きな意味で全員が当事者意識を持つことが求められています。
製薬企業の利益を支える公的医療保険のしくみを、あらためて理解するチャンスです。
本資材では、誰にでもわかる医療保険のしくみを示し、日本の公的医療保険がぶつかっているさまざまな課題を一括整理していきます。

活用のヒント

公的医療保険は、非常に厳しい財政環境の中にあります。
MRの仕事は、その厳しい保険財政の上に成り立っていることを、しっかりと理解しておきましょう。

教材仕様
  • 制作:株式会社SCICUS
  • 監修:坂上 陽子
  • フォーマット:PDF
  • 備考:29ページ 解説ノート付
  • 発行月:2014年6月
ご利用条件
個人利用
社内利用
×
社外利用
×
eラーニング使用
×
改変
×
ページの先頭へ