トラウマティック・ブレイン 高次脳機能障害と生きる奇跡の医師の物語

教材イメージ

“目に見えない障害”を受容できる社会の実現のために。

 突然の事故で「高次脳機能障害&身体障害と共に暮らす」という第二の人生を16歳で再設計しなければならなった少女。これは、彼女が障害と向き合い、努力の末に医師になり、結婚・出産・育児も経験してきた物語―本人自身が克明につづった貴重な記録です。

 長年にわたる自己流のリハビリを結果、少女の持つ事故の後遺障害は、現在では外見的にはほとんど「見えない障害」となりました。しかし、障害は見えなくなっただけで、消えたわけではない―。彼女の明るさと強さの裏には、見えない障害を持つ人を取り巻く周囲の誤解、多様性に不寛容な社会の現実も隠されています。

 少女のたたかい抜いた30年間は、見えない障害と共に人生を過ごしている人々だけでなく、人生の困難に立ち向かっているすべての人々に対して力を与えることでしょう。

教材仕様
  • 著:橘 とも子
  • 1色/カラー・四六判・376ページ
  • 青チェックシート付
  • 発行:2013年7月
  • ISBN:978-4-903835-68-6
ご利用条件
個人利用
社内利用
×
社外利用
×
eラーニング使用
×
改変
×
ページの先頭へ