医療政策ニュースの読み方のコツ

教材イメージ

誰も教えなかった「医療政策ニュースの読み方」5つのコツ

どうして、MRは医療関連の法規制度を学ぶ必要があるのでしょうか。医療界に限らずビジネス社会はさまざまな法律で規制され、ルールのもとで社会活動が正しく行われています。そのルールが変われば、その対応も変わります。
間接的なMR活動の財源でもある社会保障給付費は2015年には120億円規模になることが予測されています。
医療界は、社会保障制度の崩壊が予想されている2025年に向かって、社会保障と税の一体改革を否応なしにすすめていかなければなりません。その流れの中に、MRもいるのです。
激変する環境に適応するには、ルールがどう変わったかを常に知らなければなりません。そして、医師をはじめとした医療従事者も、自分たちのルールがどう変わったのかを知りたがっています。法規制度の話題を身につければ、医師との話題づくりに生かせることは言うまでもありません。

活用のヒント

医療政策専門記者が長年の経験で培った「医療政策ニュースの読み方」5つのコツを伝授します。
医療の政策に隠された受益と負担の二面性を見抜く方法、政策の背景事情のおさえ方、医療政策の課題のカテゴライズ法、ニュースを読み解く視点や切り口の増やし方、医療政策ニュースをロジカルに読む方法など、医療政策に関する情報を使いこなすコツを身につけます。

教材仕様
  • 制作:株式会社SCICUS
  • 監修:坂上 陽子
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)
  • 備考:28枚 解説ノート付
  • 確認問題正誤10問付
  • 発行月:2014年10月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ