副作用被害救済制度と適正使用

教材イメージ

定番の継続教育資材をどうぞ。

 厚生労働省の発表した医薬品副作用被害救済制度の不支給事例では、「使用目的・方法が適正とは認められない」が上位に入っている。救済制度の仕組みと併せ、適正使用の徹底について学ぶ

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(ppt)、 解説付問題10問(doc)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考:27枚 解説ノート付
  • 発行月:2013年3月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ