読書で鍛える医師脳トレーニング 臨床研究リテラシー編 vol.4「サブグループ解析の正しい見方」

教材イメージ

商品紹介 ※配送方法はヤマト運輸のみの商品です

『臨床研究』に関する一流コラムをセレクト。実際にMRがコラムを読み、同じコラムを読んだ医師の感想との視点の違いを可視化します。
医師とMRが、同じ文章を読むとどのように見え方・感じ方が違うのか、その違いを実感するところから、『医師脳』の獲得はスタートします。

(本資材は、MR向けとなっておりますが、医師や病院を顧客とする業種の方、看護師、薬剤師、検査技師、医療事務等、医師と共働する医療従事者の方、医師とのコミュニケーションを円滑にしたい患者の方など、『医師脳』を共有することで、よりよい医師との関係を築きたい皆さまにご活用いただけます。)


Vol.4 サブグループ解析の正しい見方

サブグループ解析は、製薬企業が費用を負担したのに販売に有利な結果が出ないときの隠し球だ、という認識が臨床家には多いかもしれません。
これは、MRが提供する情報にとって、非常に良くない認識です。
サブグループ解析には利点と欠点が存在します。MRがその使い方を理解すれば、医師と対話するときの知的な好奇心をかきたてられます。
誰も知らない「サブグループ解析の正しい見方」を知ったあなたは医師とどんな会話をするのでしょうか?


本資材の特徴


パンフレット型であることを生かした楽しいデザイン


読者にきちんと考えさせる構成


確認問題で学習効果を実感

活用のヒント

読むだけで『医師脳』を形成できるよう工夫されたパンフレットタイプの教材です。
見た目も楽しく、自発的な思考・習得を自然に啓発していく構成です。
製薬企業での研修教材としても、また個人や小規模グループでのセルフトレーニングとしても活用できます。

教材仕様
  • 監修:宮本 研
  • 編集・発行:株式会社SCICUS
  • 4色・A4・6ページ
  • 発行:2015年4月
ご利用条件
個人利用
eラーニング使用
×
改変
×
ページの先頭へ