読書で鍛える医師脳トレーニング 臨床研究リテラシー編 vol.5 ランダム化比較試験(RCT)は最強か?

教材イメージ

商品紹介

『臨床研究』に関する一流コラムをセレクト。実際にMRがコラムを読み、同じコラムを読んだ医師の感想との視点の違いを可視化します。
医師とMRが、同じ文章を読むとどのように見え方・感じ方が違うのか、その違いを実感するところから、『医師脳』の獲得はスタートします。

(本資材は、MR向けとなっておりますが、医師や病院を顧客とする業種の方、看護師、薬剤師、検査技師、医療事務等、医師と共働する医療従事者の方、医師とのコミュニケーションを円滑にしたい患者の方など、『医師脳』を共有することで、よりよい医師との関係を築きたい皆さまにご活用いただけます。)


Vol.5 ランダム化比較試験は最強か?

診療時間の短い医師の判断に、どの程度の重みがあるかを考えたことがありますか?
患者さんの治療に対する医師の責任は、MRが想像している以上に重いものです。
臨床試験の結果が良かった薬剤を簡単に選択できるほど、医師の治療の選択は単純ではないのです。
統計学的に最強といわれるランダム化比較試験について、医師とどんな会話をするのでしょう?


本資材の特徴


パンフレット型であることを生かした楽しいデザイン


読者にきちんと考えさせる構成


確認問題で学習効果を実感

活用のヒント

読むだけで『医師脳』を形成できるよう工夫されたパンフレットタイプの教材です。
見た目も楽しく、自発的な思考・習得を自然に啓発していく構成です。
製薬企業での研修教材としても、また個人や小規模グループでのセルフトレーニングとしても活用できます。

教材仕様
  • 監修:宮本 研
  • 編集・発行:株式会社SCICUS
  • 4色・A4・6ページ
  • 発行:2015年6月
ご利用条件
個人利用
eラーニング使用
×
改変
×
ページの先頭へ