胃がん

教材イメージ

胃がんの病態から最新の抗がん剤まで、すべての基礎を身につける

本教材は、以下の課題について学習できます。

■胃がんとはなにかを、病態から疫学情報を含め、300文字程度で説明(既述)できる
■胃の構造を理解し説明できる
■胃壁の構造を理解し、胃液の成分、消化の流れを説明できる
■胃がんの原因とおもなリスク要因について説明できる
■部位ごとの胃がんの発生率を理解している
■ヘリコバクター・ピロリ菌による胃がん発生のプロセスについて説明できる
■胃がんのおもな転移を列挙できる
■リンパ行性転移について説明できる
■血行性転移について説明できる
■腹膜播種について説明できる
■肉眼型分類について説明できる
■深達度分類について説明できる
■組織型分類について説明できる
■胃がんの進行度分類について説明できる
■早期胃がんの症状について説明できる
■進行胃がんのおもな症状について説明できる
■胃がんの主な検査・診断について説明できる
■胃X線検査の適応について簡単に説明できる
■胃内視鏡検査の適応について簡単に説明できる
■CT検査の適応について簡単に説明できる
■腹部超音波検査の適応について簡単に説明できる
■腫瘍マーカー(血液検査)の適応について簡単に説明できる
■外科的治療について説明できる
■定型手術について説明できる
■縮小手術について説明できる
■拡大手術について説明できる
■胃切除後のおもな後遺症について300字程度で説明できる
■内視鏡的治療について200字程度で説明できる
■胃がんに対する化学療法のおもな目的を説明できる
■胃がんのおもな抗がん剤を列挙できる
■抗がん剤のおもな副作用を説明できる


対象製薬企業:がん専門製薬企業新人研修
非がん専門製薬企業の基礎医学用継続教育資材

活用のヒント

継続教育では、2回以上に分けた単位取得教材としても活用いただけます。

教材仕様
  • 制作:株式会社SCICUS
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 解説付問題10問(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考:21枚 解説ノート付
  • 発行月:2015年9月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ