教育研修資材サポートサイトオリジナルコンテンツ!
職業エンタテイメント全盛の現在において未だ手つかずだった人気職・MRを主人公に据えた連載小説です。現実の臨床研究不正問題を巡り、一人の若き女性MRの成長を通じて製薬企業、大学、臨床医、研究医、患者などの様々な立場から、見えざる課題の本質に迫ります。毎週更新予定ですので、欠かさずチェック!

御薬袋 くすり
(おみない くすり)
本編の主人公。26歳・独身・女。中堅製薬企業「タブチファルマ」の3年目MR。中堅製薬企業「タブチファルマ」の3年目MR。開業医担当。ひたむきで負けず嫌いで明るくタフ。
直利 治一郎
(なおり ちいちろう)
循環器専門医。45歳・独身・男。大学病院の勤務医を経て、本名とは真逆の「やぶ医院」を開業した変人。冷徹な性格でMRが嫌い。
御薬袋 健康
(おみない たけやす)
くすりの父。故人。今はなき内資大手「天堂薬品」の優秀なプロパーだったが、13年前に院内活動中に心臓発作で倒れ、死去。
藤見
(ふじみ)
内科医。63歳・男。「フジミメディカルクリニック」の名物院長。担当MRであるくすりのことがお気に入り。
簾田
(みすた)
「タブチファルマ」のMR。33歳・独身・男。大学病院時代の直利の担当。全国トップの成績を誇り「ミスター」の異名をとる切れ者。

↑お読みになりたい話をクリックしてください↑

ページの先頭へ