2016年度薬価制度改革の影響

教材イメージ

商品解説

2016年度薬価制度改革の背景を理解する

後発医薬品の使用促進と薬価の引き下げが続いていることは、皆さんご存知のことでしょう。
しかし、この流れの背景にあるものをどれほど理解できているでしょうか。
この教材では、2016年度薬価制度改革におけるこれまでの制度の見直しや新ルールの導入の背景にある、「経済財政運営と改革の基本方針2015」(骨太の方針2015)や「医薬品産業強化総合戦略」といった、国が掲げる方針や戦略から解説をおこないます。

内容紹介

  • ◆医薬品産業強化総合戦略
  •  「医薬品産業強化総合戦略」の基本理念
  •  医薬品産業の将来像における新薬メーカー
  •  医薬品産業の将来像における後発医薬品メーカー
  • ◆2016年度薬価制度改革 先駆け審査指定制度加算
  •  イノベーションの推進=先駆け審査指定制度加算
  •  指定要件
  • ◆2016年度薬価制度改革 新規性の乏しい医薬品の評価の見直し
  •  優れた点を評価する薬価算定の仕組み
  •  類似薬効比較方式(供砲僚外規定の見直し
  •  後発医薬品対策と考えられる新薬の評価の見直し
  • ◆2016年度薬価制度改革 基礎的医薬品制度
  •  基礎的医薬品の基本的な考え方
  •  基礎的医薬品対象品目
  • ◆2016年度薬価制度改革 市場拡大再算定(特例再算定)
  •  「市場拡大再算定」ルールに、「特例再算定」ルールを新設
  •  特例再算定対象品目
  • ◆まとめ

活用のヒント

国が抱える課題を理解して制度改革の内容をみることで、単なる暗記だけでは身につかない、医療政策を「自分で考える」力が身につきます。

教材仕様
  • 制作:株式会社SCICUS
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考:20枚 解説ノート付
  • 発行月:2016年10月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ