バイオ医薬品情報アップデート

教材イメージ

商品解説

近年ますます注目を集めるバイオ医薬品

バイオ医薬品市場は年々増加し、2017年には世界売上上位10品目のうち9品目がバイオ医薬品となりました。そして国民医療費が43兆円を超えたいま、バイオシミラーが注目されており、骨太の方針2019 には「バイオ医薬品の研究開発の推進を図るとともに、バイオシミラーについては、有効性・安全性等への理解を得ながら研究開発・普及を推進する。」と明記されています。
この教材では、このような時流に置いていかれないよう、そもそもバイオ医薬品とは、バイオシミラーとは、といったMRとして最低限の知識と情報が得られるよう解説します。

※ナレーション付コンテンツはこちら。

内容紹介

  • ◆バイオ医薬品基礎知識の振り返り
  •  バイオ医薬品とは
  •  バイオ医薬品と化学合成医薬品の違い
  •  バイオ医薬品の意義
  •  バイオ医薬品の市場予測
  •  世界売上上位10品目の推移
  •  急速に売上を伸ばす抗体医薬品
  • ◆バイオ医薬品の安全性と品質管理
  •  バイオ医薬品の製造方法
  •  バイオ医薬品の構成成分
  •  バイオ医薬品の品質管理
  • ◆バイオ後続品(バイオシミラー)を理解する
  •  バイオ後続品(バイオシミラー)とは
  •  ジェネリック医薬品とバイオシミラーの比較
  •  バイオシミラーは承認申請区分が異なる
  •  製造販売承認申請における必要資料の比較
  •  先行バイオ医薬品との同等性/同質性とは
  •  バイオシミラーの検証ステップ
  •  先行バイオ医薬品との適応症の違い
  •  病院でのバイオ後続品の採用に関する考え方
  • ◆バイオセイム(バイオAG)を巡る議論
  •  バイオセイム(バイオAG)とは
  •  先発品とAGおよびその他後発品との関係
  •  バイオAGはBSの開発を停滞させる?
  •  日本初のバイオセイム
  •  バイオセイムの薬価算定をどう考えるか?
  •  暫定的に決まったバイオセイム薬価算定ルール
  •  2020年度薬価制度改革で着地した算定ルール
  • ◆学習のまとめ
  • ◆Checkしてみよう

活用のヒント

この教材の到達目標は、バイオ医薬品に関して、MRとして押さえておくべき情報や国の動向に敏感になることです。この到達目標を意識しながら、学習を進めていきましょう。

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考:34枚 解説ノート付
  • 発行月:2020年3月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ