Medical Education for MR Vol.20 No.78 2020年夏号

教材イメージ
 ★★★試し読みする★★★

書誌情報

メディカルエデュケーション編集部
発行:SCICUS
A4判   36頁  並製
定価 2,600円+税
ISBN 978-4-86668-015-6 C3447
刊行 2020年6月10日

内容紹介

 「Medical Education for MR 2020年夏号」をお届けします。
 今号で取りあげたテーマでは、共通して、「多角的な視点」がポイントとなります。
 「オンライン診療を考える」では、情報の取得が視覚・聴覚に限られるオンライン診療を多角的な視点から見つめ、患者にもたらす利益・不利益を考えます。
 「医薬品の価値の多様化がもたらすもの」では、医薬品の価値を多面的に捉え、デジタルセラピューティクス等の実用化により多様化しつつある価値、またヘルスケア産業のこれからを考えます。
 「高齢者のがん薬物療法」では、全身状態を身体的側面以外からも総合的に評価する、高齢がん患者の診療の基本的考え方を扱います。
 「患者副作用報告制度の本格始動」では、副作用報告に新たに患者の視点が加わった意義を含め、制度の概要を解説します。

目次

●MRの倫理
オンライン診療を考える
▶オンライン診療の普及促進の背景と経緯
▶オンライン診療の適切な実施に関する指針
▶実施状況調査と患者意識調査
▶オンライン診療のこれから
確認とまとめ

医薬品の価値の多様化がもたらすもの
▶医薬品の「価値」を考える
▶治療におけるソリューションの多様化
▶多様化の先〜デジタル時代のヘルスケア〜
確認とまとめ

●医薬品情報
高齢者のがん薬物療法
▶がん統計から見る高齢者とがん
▶高齢がん患者に対する薬物治療の難しさ
▶高齢者機能評価(GA)
▶高齢者のがん薬物療法の指針となるもの
確認とまとめ

●法規・制度・PMS
患者副作用報告制度の本格始動
▶患者副作用報告制度創設の経緯
▶患者副作用報告制度の概要
▶報告の状況と制度普及の重要性
確認とまとめ

ページの先頭へ