変革を求められる薬局

教材イメージ

商品解説

医薬品医療機器等法改正の柱のひとつ、薬局・薬剤師のあり方の見直し

薬剤師・薬局のあり方の見直しを目的のひとつとする「医薬品医療機器等法等の一部を改正する法律」が2019年12月4日に公布され、2020年9月1日より順次施行されます。
法改正に向けた議論では、薬剤師・薬局のあり方に関し厳しい意見も多く聞かれました。今回の法改正を機に、薬局と薬剤師はどう変わっていくことを求められているのでしょうか。対物業務から対人業務へ、かかりつけ薬局・薬剤師のさらなる推進等、時代が求める薬局のこれからを見ていきます。
各自が活動するエリアにおいて地域薬局が今後どのように変革していくのか、その動きに追いつけないMRは存在価値が問われることになります。

※ナレーション付コンテンツはこちら。

内容紹介

  • ◆各種データから見る薬局の現状
  •  薬局数は全国で59,000を超える
  •  薬剤師数はこの20年で約1.5倍増
  •  薬剤師の増加分は薬局で吸収
  •  薬局が取り扱う医療用医薬品の品目数
  •  1か月間の応需処方箋枚数と来局患者数
  •  薬局の薬剤師数
  •  面分業は全体の約4分の1
  • ◆医薬分業の経緯・現状と厳しい評価
  •  医薬分業とは
  •  医薬分業の経緯
  •  医薬分業の普及・定着状況
  •  財務省が調剤医療費に投げかける厳しい視線
  •  日医が調剤医療費に投げかける厳しい視線
  •  風当たりを強めたチェーン薬局での不祥事
  •  医薬品医療機器等法改正に向けた検討テーマ
  •  法改正検討の場での薬局関連の議論
  • ◆法改正の概要とこれからの薬局のあり方
  •  医薬品医療機器等法等の一部を改正する法律の概要
  •  継続的な服薬指導の義務づけ
  •  調剤後の継続的なフォローアップの状況
  •  機能別薬局認定制度「地域連携薬局」
  •  機能別薬局認定制度「専門医療機関連携薬局」
  •  オンライン服薬指導の解禁
  •  オンライン服薬指導の概要
  •  薬局ビジョンと改正法の機能別薬局の整理
  •  健康サポート薬局届出数
  •  改正法についての日本薬剤師会の見解
  •  「かかりつけ薬剤師」等の国民の認知度
  •  地域包括ケアシステムに求められる薬局
  • ◆学習のまとめ
  • ◆Checkしてみよう

活用のヒント

この教材の到達目標は、各自が活動する地域の薬局がどう変革していくのか、その動きに敏感になり、フォローできるMRになることです。この到達目標を意識しながら、学習を進めていきましょう。

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考:36枚 解説ノート付
  • 発行月:2020年9月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ