【ナレーション付】がん・難病に関する全ゲノム解析の倫理的課題

教材イメージ

商品解説

全ゲノム解析が国家戦略としてスタートした今こそ、倫理的課題を置き去りにしてはいけない

治療精度の向上、治療法のない患者さんへの新たな治療の提供、個別化医療の推進等を目的に、全ゲノム解析等を推進するため、がんや難病領域の「全ゲノム解析等実行計画」が2019年12月に発表されました。
ゲノム解析技術の目覚ましい進歩により「できるようになること」が格段に増えると同時に、これまでとは異なる新たな倫理的課題も生じます。
国家戦略として全ゲノム解析が推進される今こそ、倫理的課題についてを考えてみましょう。

※この教材はナレーション付コンテンツになります。
ナレーションなしはこちら。

内容紹介 ※ナレーション付

  • ◆ゲノム解析の進展がもたらす医療
  •  ゲノムとは?
  •  ゲノム解析とは?
  •  ゲノム解析技術の進展と「ヒトゲノム計画」
  •  ヒトゲノム配列解読の急速なコストダウン
  •  ヒトゲノム解析が可能にした医療
  •  大規模なゲノム解析プロジェクトを進める国
  •  ゲノム医療に関する日本のこれまでの動き
  •  ゲノム医療実現のイメージ
  • ◆「全ゲノム解析等実行計画」の概要
  •  これまでのゲノム解析の取り組みと課題
  •  「全ゲノム解析等実行計画」が目指すもの
  •  全ゲノム解析等の工程
  •  全ゲノム解析等の数値目標(がん領域)
  •  全ゲノム解析等の数値目標(難病領域)
  • ◆全ゲノム解析を巡るELSI
  •  ELSI・ELSI研究とは
  •  ゲノム情報により生じうる社会的な不利益
  •  ゲノム情報に基づく差別の禁止
  •  ゲノム情報に基づく差別に関する法制度の例
  •  日本では遺伝情報は個人情報保護法の対象
  •  実行計画の課題‘鷦‥所見が発見された場合
  •  実行計画の課題ELSIへの対応
  • ◆学習のまとめ
  • ◆Checkしてみよう

活用のヒント

この教材の到達目標は、担当領域の関連にかかわらず、国家戦略である全ゲノム解析に対し、倫理的視点を持って考察できるMRになることです。この到達目標を意識しながら、学習を進めていきましょう。

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ナレーション:あり
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考29枚 解説ノート付
  • 再生時間:約20分
  • 発行月:2020年9月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
教材のサンプルイメージ
ページの先頭へ