備蓄される医薬品〜非常時にMRは何ができるかを考える〜

教材イメージ

商品解説

災害時に患者さんが医薬品について少しでも困らないようにMRには何ができる?

 いまや、日本全国、どこに住んでいても、いつ何時、災害にみまわれるかわからない時代です。
 災害が発生して避難が必要となったとき、避難者が何らかの疾患を抱えていたら、服用中の薬は手元にあと何日分あるでしょうか?着の身着のまま逃げなければならない時には、薬を持ち出せるでしょうか?そもそも自宅にいる時に被災するとは限りません。
 この教材では、災害のなかでの医薬品に焦点をあて、災害時にMRとしてどう行動するか考えてもらいます。

ナレーション付コンテンツはこちら。

内容紹介

  • ◆本編の前に
  •  ◎避難経験についてのアンケート調査
  •  ◎「災害」とは
  • ◆災害対策として備蓄される医薬品
  •  ◎災害対策基本法に基づく災害対策
  •   日本の災害に関する法律と法制上の位置づけ
  •   防災基本計画の体系
  •  ◎災害発生時の応急のために備蓄される医薬品
  •   自治体により異なる備蓄医薬品の例
  •   災害用備蓄に適した医薬品の特徴
  •   災害拠点病院の指定要件のうち備蓄に関する要件
  •  ◎医療計画に記載される災害時の医療提供体制
  •   医療計画に記載する「5疾病・5事業および在宅医療」
  •   災害時の医療として目指すべき方向
  • ◆災害発生時の医薬品の供給
  •  ◎災害急性期の医薬品の供給
  •   初動期の医薬品供給ルート
  •   東日本大震災での医薬品等の配備に関する課題と反省点
  •   人工透析患者への水、医薬品の確保体制
  •  ◎災害時に必要とされる医薬品
  •   大規模災害発災から3日間に需要が見込まれる医薬品
  •   大規模災害発災から3日目以降に需要が見込まれる医薬品
  •   避難所生活が長期化する頃に需要が見込まれる医薬品
  • ◆災害時の薬剤師の役割
  •  ◎災害時に薬剤師はどんな動きをしているか
  •   災害時の地域薬剤師の救援活動
  •   医療救護所での患者導線と薬剤師の活動のイメージ図
  •  ◎薬剤師としての災害への備え
  •   薬剤師の平時の準備のうち医薬品に関するもの
  • ◆MRの皆さんへ
  •   薬剤師からのメッセージ
  • ◆出典

活用のヒント

【SBO案】災害時に備えた医薬品の備蓄、災害時の医薬品供給体制を理解し、非常時にどう動くか想定できる。

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考31枚 解説ノート付
  • 発行月:2021年6月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
ページの先頭へ