図解!ACP(アドバンス・ケア・プランニング)

教材イメージ

商品解説

人生の最終段階における医療・ケアについて自身の考えを深めよう

 MRの皆さんは、「ACP:アドバンス・ケア・プランニング」を知っていますか?終末期医療に関係するもの、など何となくイメージできる人もいるでしょう。しかし多くの人はこれまでACPを学ぶ機会はほとんどなかったのではないでしょうか。ではなぜ、この講義ではACPに焦点をあてるのでしょうか。
 病気を治すことだけが医療のすべてではありません。医療には、「治す医療」だけではなく、「穏やかな死を迎えるための医療」もあります。MRが日頃、「治療」について話す医療者たちは、「死」とも向き合っていることを忘れてはいけません。
 この教材を通して、人生の最終段階における医療・ケアについて深く考えてみましょう。

ナレーション付コンテンツはこちら。

内容紹介

  • ◆本編の前に
  •  ◎ACPの認知度調査
  •  ◎「人生会議」は「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」の愛称
  • ◆ACPの基本的な知識
  •  ◎ACPの概念
  •   日本でのACPの定義に関する記述の例
  •   「ACP」の英語表記
  •  ◎ACPと意思を示す文書の関係
  •   人生の最終段階の医療・ケアについての意思を示す文書
  •   延命措置の例
  •   ACPと指示文書の関係
  •   ACPの話し合いに含まれる内容
  • ◆意識調査からみるACPの現在地
  •  ◎医療・介護従事者へのアンケート調査から見えてくるもの
  •   死が近い患者(入所者)の医療・療養について患者(入所者)本人との話し合いの実態
  •   患者(入所者)と話し合いを行わない理由
  •   ACPの実践状況
  •   施設の方針としてのACPの実践状況
  •  ◎一般国民へのアンケート調査から見えてくるもの
  •   自身の人生の最終段階における医療・療養に対する関心
  •   人生の最終段階における医療・療養について話し合ったことがない理由
  •   家族等や医療介護関係者等と医療・療養について話し合う時期
  •   ACPの賛否について
  • ◆ACPの実践例
  •  ◎ACPをやってみよう
  •   厚生労働省が提案する「人生会議」の例
  •  ◎実際に行われているACPの紹介
  •   ACP実践例「もしもしーと」
  •   「もしもしーと」の具体的処置について選択するための情報提供シート
  •   本人が「今、大切にしたいもの」を聞き取るツール
  •   ACPにまつわるさまざまな方法の一例
  •  ◎ACPは残された人のためにも大切なこと
  •   大切な人の死に対する心残り
  •  ◎MRの皆さんへ
  • ◆出典

活用のヒント

【SBO案】人生の最終段階にある人たちと向き合う医療・介護関係者にも寄り添えるMRであるよう、人生の最終段階における医療・ケアへの取り組みの理解と自身の考えを深める。

教材仕様
  • 制作:株式会社メディカルエデュケーション
  • フォーマット:パワーポイント(pptx)、 確認問題正誤10問付(docx)
  • ダウンロード形式:zip(圧縮ファイル)
  • 備考:32枚解説ノート付
  • 発行月:2021年9月
ご利用条件
個人利用
社内利用
社外利用
×
eラーニング使用
改変
ページの先頭へ